2018年2月2日

しむらのいろ

しむらのいろ しむらのいろ しむらのいろ
[URL]
しむらのいろ:https://shimuranoiro.com/ Ars Shimura アルスシムラ:https://shimuranoiro.com/ars/
[クライアント]

(株)FUKUMI SHIMURA(しむらのいろ)

[制作スタッフ]
Producer: 岡本奈美
Designer: 森本梨沙
Markup Engineer: 津村一徳
Technical Support: 中谷皓介

(掲載が遅くなりましたが…)
2017年11月「FUKUMI SHIMURA しむらのいろ」公式サイトをリニューアル公開させていただきました。
FUKUMI SHIMURAは、日本を代表する染織家で人間国宝である「志村ふくみ・志村洋子」のご紹介と想いを伝える「しむらのいろ」、お二人が創造した染織の世界を芸術体験を通して学ぶ「Ars Shimuraアルスシムラ」、そして、芸術精神の継承の場である「atelier shimura アトリエシムラ」を運営されていらっしゃいます。

2013年に続き二回目リニューアルとなった今回は、主にマルチデバイス対応に重きを置きつつ、拡大しつつも明文化されるそれぞれの事業の在り方に伴い、サイトのビジュアルとUXも明確化いたしました。
また、Wordpressを使った運用発信も活発であることから、管理者側はより管理しやすく、ユーザー側はよりスピーディ&美しく、情報をお届けできるよう工夫しています。また、Webフォントを採用し、滑らかで美しい文章を表現しています。

ーーー

白い絹糸を、草木を煮出した液で染めて行く….
その瞬間、まるで新たな命が絹糸に吹き込まれたように神々しい光を放ち、
個性を持った新たな艶色に染まって行く…。

それは単に染織という言葉だけで表現してしまっては非常に失礼に感じるほどで、染織を通して新しい命をこの世に育んでいるかのようなこの儀式を目にした時、不思議と涙が溢れそうな感動で胸が熱くなります。

拙い私の言葉で大変申し訳ないのですが、「しむらのいろ」では、染織の世界を通して染織を学ぶだけなく、草木の個性や言葉を表現し、人間は自然に生かされているのだという、大切な在り方を見直す事ができるのです。

東京/京都/福岡でもワークショップも頻繁に行っていらっしゃいますので(大人気)、次回は是非参加してみたいと思います!
https://shimuranoiro.com/workshop/

FUKUMI SHIMURAの皆さま、作品作りや展覧会で大変お忙しい中、公開までお付合いいただきまして誠にありがとうございました!

引き続き、何卒宜しくお願いいたします。

2018年2月2日

EC-Cube 2017デザイン大賞受賞

EC-Cube 2017デザイン大賞受賞 EC-Cube 2017デザイン大賞受賞
[URL]
2017年版「EC-CUBE秀逸事例大賞」:https://www.ec-cube.net/tsubo/2018/02/01/8715 丸中醤油ショッピングサイト(当社ブログ):http://www.shiki-design.com/works/index.html?bundle=1&eid=263 丸中醤油ショッピングサイト:https://www.marunaka-shouyu.com/
[クライアント]

丸中醤油さま

[制作スタッフ]
Producer:岡本奈美
Engineer:中谷皓介
Designer:森本梨沙
Markup Engineer: 青木孝司

2017年10月に当社で制作させていただいた、丸中醤油さまショッピングサイトが、2017年版「EC-CUBE秀逸事例大賞」のデザイン大賞に選ばれました!

2018年1月16日

2018 四季デザイン:卓上カレンダー

2018 四季デザイン:卓上カレンダー 2018 四季デザイン:卓上カレンダー 2018 四季デザイン:卓上カレンダー
[制作スタッフ]
Graphic Designer:細井啓生/吉森由之助
Concept making & Copy writing: 細井啓生
Director: 岡本奈美

今年も2018四季デザイン卓上カレンダーを製作いたしました。
当社からお客様へのささやかな贈り物で、一年を通してお側に置いていただいております。

今年は、コンセプトからイラストまで一貫して、当社グラフィックデザイナー細井啓生画伯による作品で、封筒には彼の落款も。また、今年からは封筒をカットしてアート作品として飾れるようにしてみました。

四季デザイン本社のある京都では、永く都であったことや戦禍を逃れたことなどから、現代における都会でありながら古の文化や風習が色濃く残っています。それにヒントを得、戦前、明治以前、室町期、もしくはより古い時代から続いているかもしれない風習に焦点を当て、日本人の価値観とは何かをちょっと振り返ってみるのも面白いのではないか、という思いで制作いたしました。

以下、各テーマを紹介いたします。

封筒:親と子、三番叟の練習
添えの歌は山上憶良の親の子を思う気持ち「銀も金も玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも 」
1月:正月のしめ縄飾り
2月:雲水(禅宗の修行僧)さんの托鉢
3月:お練り/信州飯田等
4月:からくり人形龍神台/飛騨高山の高山祭より
5月:菖蒲葺
6月:御神木
7月:祇園祭鉾の組立て
8月:地蔵盆
9月:三味線弾き/おわら風の盆等
10月:播州坂越大避神社の船祭等
11月:奥州一円に拡がる鹿踊
12月:出羽三山神社松例祭

以上、何世代にもわたり受け継がれるもの、技、人間関係、自然への畏敬の念、等を扱っています。
継承されていくもの、廃れつつあるもの、双方あります。
それぞれが今後どうなっていくのかは現代を生きる我々に依っています。
Dignity of worship of what had existed before!

2017年10月11日

丸中醤油公式ショッピングサイト

丸中醤油公式ショッピングサイト 丸中醤油公式ショッピングサイト 丸中醤油公式ショッピングサイト
[URL]
丸中醤油公式ショッピングサイト:https://www.marunaka-shouyu.com/
[制作スタッフ]
Producer:岡本奈美
Engineer:中谷皓介
Designer:森本梨沙
Markup Engineer: 青木孝司
Photographer:宮前祥子

丸中醤油様のECサイトリニューアルをさせていただきました。
寛政末期より滋賀県にて守り続ける築200年以上の蔵で、「古式製法」という自然の営みに任せた醤油造りを続けておられる丸中醤油さま。
登録有形文化財に登録されているその蔵は、桶だけでなく天井から柱まで至るところに「醸造菌」が棲みついていて、一歩足を踏み入れると、お醤油の甘く上品な香りに包まれます。

丸中醤油さまの商品は本当に美味しく、全国からの固定ファンとリピーターもとても多く、今迄もEC売上は順調に推移しておられました。
しかし、「売上を1.5倍程度に目標設定して、売上向上により蔵の修繕費用などに割り当てて、もっともっと多くの方に丸中醤油という本物のお醤油の味を知っていただける生産体制を築きたい!」というお客様の強いご意向もあり、当社プロジェクトメンバー一同も同じ目標に向かって進むことが出来ました。

今回のリニューアルでは、お醤油にシズル感を持たせるべく、お料理+醤油ボトルにてビジュアル撮影し、クオリティ高い丸中醤油の商品と、老舗の重厚感伝わるデザイン、そして、購入&回遊しやすい操作性UI/UXを両立させました。

EC-Cubeのカスタマイズ範囲は多岐に渡り…
・会員ログインアフターのみで、特定の商品閲覧&購入可
・1万人以上の顧客データ移行
・会計システム商魂用にCSVアウトプットをカスタマイズ
・EC-Cube管理画面大幅カスタマイズ(クライアントが長年親しんできたMakeShopの管理画面に近付けた機能追加など)
・ギフト商品には商品ごとに紙袋を選択可能 など。

リニューアル公開から昨年の同時期比率で、顧客商品単価が1,500円程アップし、同時に売上も1.5〜2倍程度アップしており、お客さまと一緒に掲げた目標をクリアすることができました!

今後もGoogleAnalyticsを分析しつつ、丸中醤油のファンユーザーさまにお喜びいただけるキャンペーンやメルマガ企画など、クライアントと共に目指して参ります。

ちなみに私自身も杉樽三年熟成しょうゆの大ファンで、このお醤油を使い始めてから、一切他のお醤油が口に出来なくなり、お料理の旨味も自然とグンっとアップしました。

丸中醤油の皆さま、ご多忙の中ご協力いただきまして誠にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

2017年7月4日

BBStoneデザイン心理学研究所

BBStoneデザイン心理学研究所 BBStoneデザイン心理学研究所 BBStoneデザイン心理学研究所
[URL]
http://www.bbstonedpu.com/
[クライアント]

(株)BBStoneデザイン心理学研究所

[制作スタッフ]
Account Manager: 岡本奈美
IA/UI/UX: 粟津里香
Designer: 粟津里香
Markup Engineer: 津村一徳
Technical Support: 中谷皓介

千葉大学工学部初のベンチャー企業、BBStoneデザイン心理学研究所さまのWebサイトをリニューアルさせていただきました。

「商品を買おうとする時、広告を見た時、リモコンを操作する時など…人はデザインのどこを見て、どのような直感的な印象を得て、意思決定を瞬時に判断しているのだろうか?」

BBStoneデザイン心理学研究所は、千葉大学工学部で開発された世界初の研究「デザイン心理学」により、従来までのアンケートやグループインタビュー、アイトラッキング等という一般的な調査手法では決して解明出来なかった「直感」「無意識」という<言葉にできない感性>を科学的に解明し、クライアントの抱える問題を解決に導く事業をされています。

当社にご依頼いただく前に数々のWEB制作会社さんを探し求められた末、、、

「四季デザインの作品はどれも心にぐっと来る=Visceral 内臓感覚、直感に訴えるものだ!」と大変嬉しいコメントをいただき、
実はそれは当社がデザインする上で常に心がけていたことでもありましたので、代表の日比野さまとは初めてお会いしたと思えないくらい、興奮して話題が尽きませんでした!

今回は以下に重点を置きWEBリニューアルいたしました。

・情報の取捨選択とターゲットユーザに伝わりやすい情報設計(IA)
・コンバージョンアップを重視したUI/UX設計
・デザインには多重露光加工やハニカムなどを使用し、科学、無意識、五感などキーワードを表現
・コーポレートカラーのビビットピンクと、知的なネイビーをキーカラーにしつつ、背景やメインビジュアルにはアンニュイな色合いで柔らかさを醸し出すカラースキームに
・ボタンやタイトルにsvgを使用し、多様なデバイス間でも鮮明に表現できるように考慮
・WordPressで再設計。多くの情報を先方で先方が管理更新出来るメンテフリーな仕様に
・事業内容ページでは、スクロールとともにメインイメージにエフェクトをかけ、文字情報とメインイメージに視差効果が生まれるよう制御し、よりリッチなページに。

BBStoneの皆様、大変ご多忙でご活躍の中、公開までお付合いいただきまして誠にありがとうございました。事業の角度は少し違えど「人の感性に訴えるデザイン」を生み出す立場と解明する立場として、お互いがんばりましょう!
今後とも何卒宜しくお願いいたします。

2017年6月13日

貴船荘:Webサイトリニューアル

貴船荘:Webサイトリニューアル 貴船荘:Webサイトリニューアル
[URL]
貴船荘さま Webサイトリニューアル:https://www.kibunesou.com/
[クライアント]

貴船荘

[制作スタッフ]
Director:中谷皓介/中野慎哉
Designer:浅井千佳
Markup Engineer: 中谷皓介/青木孝司
Writer:中野慎哉
Photographer:関口史彦
Movie:青山朋孝/古川 弘貴(アルファビデオ)

貴船荘様のwebサイトリニューアルを担当させていただきました。

京都の奥座敷 貴船で、季節ごとに変わるロケーションと
絢爛な京会席を提供されている貴船荘様。

四季折々、様々な楽しみが用意されていますが、中でも夏の期間には、
100年以上続く「貴船の川床スタイル」で水面の上でのお食事を楽しむ事ができます。
浴衣がセットになったプランが用意されているなど、
老若男女問わず京都の“涼”を味わうことができる料亭です。

今回のリニューアルでは、ロケーションの“臨場感”が伝わるよう、
サイトデザインだけではなく、写真の刷新、プロモーションムービーの撮影も
とり行わせていただきました。
季節ごとの色味をもった写真と、ホワイトスペースを活かしたレイアウト。
繊細なアニメーションが品性を助長します。

予約システムには現状の運用を細やかにヒアリングの上、最適なASPでの導入をご提案。
運用効率の上昇を図るとともに、webサイト、予約システム共にレスポンシブ対応で
どの端末でも変わりないユーザー体験を実現しました。
また、競合の多いエリアであったことから、綿密なキーワード調査を行い、
臨場感をもたせつつSEO面も考慮したテキスト構成としています。

貴船荘の皆さま、お忙しい中多大なご協力をいただきありがとうございました!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年3月31日

スタイルレンジ:採用サイト2017

スタイルレンジ:採用サイト2017 スタイルレンジ:採用サイト2017
[URL]
スタイルレンジさま 採用サイト2017:http://kyujin.hyoki.jp
[クライアント]

株式会社スタイルレンジ

[制作スタッフ]
Director:太田聡子
WEB Designer:粟津里香
Markup Engineer:中谷皓介/青木孝司

就職戦線にも年々変化が見えるというお話から
スタイルレンジさまの採用サイトのリニューアルをお手伝いさせていただきました。

和食業態の企業さまの中において稀な存在ではありますが
先進的な考え方や取り組みに非常に前向きな企業であり
「働き方」を考える上で非常に面白いお話をたくさん聞けました。

今回は新卒の方がメインターゲットでしたが
少しでもスタイルレンジの魅力がサイト訪問者に伝わるように
デザイン決定にも時間をかけて制作いたしました。

求職者へ新鮮な情報を届けられるように
Wordpressを設置して、採用や企業姿勢などの情報発信も
頻繁に行えるようにしています。

「明るく元気」で「自分で動く」人材がたくさん入社されますよう
今後とも微力ながらお手伝いさせていただきたいと思っています!

2017年1月12日

宮本卯之助商店:ギフトカードなど制作いたしました

宮本卯之助商店:ギフトカードなど制作いたしました 宮本卯之助商店:ギフトカードなど制作いたしました 宮本卯之助商店:ギフトカードなど制作いたしました
[URL]
オンラインショップギフトカード:http://www.miyamoto-unosuke.co.jp/shop/products/list/84
[クライアント]

宮本卯之助商店

[制作スタッフ]
Producer: 岡本奈美
Graphic Designer:吉森由之助
WEB Engineer:中谷皓介

宮本卯之助商店さま、ECサイト専用のギフトカード(商品券)、カードホルダー、封筒等ツールをデザイン制作いたしました。祝事に相応わしい赤と、品の良いカーキゴールドでオリジナルの祝い文様と水引も作成。贈った人も贈られた人も嬉しくなるようなほっこり&高級感のあるデザインです。
EC運用側は、EC-Cubeカスタマイズ及び専用の管理画面を構築し、カードの発行〜利用状況の管理〜カードやギフト券印字など、容易に運用出来るように対応いたしました。

当社は社内のGraphic紙チームとWebチームが常に連携し、お客様からの紙+WEB/EC連携のご相談に一元化でお応え出来ると同時に、お客様の「売上向上&価値向上」かつ「運用負荷の軽減」を念頭に置き、最善の解決を導かせていただいると自負しております。

今や世界中から多くのファンを集める宮本卯之助さまと和太鼓。贈り物の際には是非、宮本卯之助商店のオンラインギフトカードで、太鼓の和をドンドンッ!広めて行っていただき、日本の良き伝統芸能がより羽ばたくことを願っています。

2017年1月10日

2017 四季デザイン:卓上カレンダー

2017 四季デザイン:卓上カレンダー 2017 四季デザイン:卓上カレンダー 2017 四季デザイン:卓上カレンダー
[制作スタッフ]
[制作スタッフ]
Producer & Copy: 岡本奈美
Graphic Designer:吉森由之助/林康行/細井啓生

今年も2017四季デザイン卓上カレンダーを製作いたしました。
毎年オリジナルでデザインし、日頃お世話になっているお客様やお取引業者の方のお側に置いていただいております。

今年は、洋にも和にも見えるオリジナル紋様を作成し英語のコピーを毎月添えた一見シンプルなものですが、元になっている裏コンセプトは「国境の無いアート...!」...以下続くです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017四季デザイン:カレンダーコンセプト

亀甲、青海波、七宝...
自然や宗教をヒントに世界各地で生まれた文様は、
人々の装飾を楽しむ本能的欲求から生まれ、
国、地域、文化等を経て変化しながら現代に継承されてきた。
グローバリズムという一体化や自由主義が叫ばれる一方、
差別、格差、争いという反対側にも
引っ張られてしまっているかのような昨今...。

そんな中、あえて国や文化の違いを出そうとするのではなく
文様を生み出した古代の人のように
ピュアにデザインを楽しむ心で国境の無い文様を創作してみよう。

感じ方も捉え方も、人それぞれ。
ただ、美しい、心地よいと感じる心が同じであればそれだけでいい。
美しいものは、人々を幸せにする。
そして
それが四季デザインの願いであり使命だから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
THE DIVERSITY OF MANKIND IS UNITED BY THE BEAUTY OF ART!

2016年11月9日

全国宅地建物取引業協会連合会さま Webサイトリニューアル

全国宅地建物取引業協会連合会さま Webサイトリニューアル 全国宅地建物取引業協会連合会さま Webサイトリニューアル
[URL]
全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連):https://www.zentaku.or.jp
[クライアント]

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)

[制作スタッフ]
Director:太田聡子
WEB Designer:浅井千佳
Markup Engineer:中谷皓介/中野慎哉/青木孝司

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)さまのWEBサイトをリニューアルさせていただきました。
全国宅地建物取引業協会連合会さまは“「住」から考える豊かな暮らし”の実現に向けて、国民の住生活の安定向上と適正な不動産取引の確保を念願し、不動産流通の活性化に努めて活動を行う宅地建物取引業界の全国的団体です。

リニューアルに際し、共益サイトと公益サイトの統合をすることでより一層のサービスの向上を目指しました。ユーザーさまへの情報提供のタイムラグを最小限に抑えるために、WordPressを設置して全国宅地建物取引業協会連合会さまでの更新管理をしていただけるようにいたしました。

サービスの一環として、メールマガジンの配信サービスのご提案もさせていただいております。

ご多忙の中、全国宅地建物取引業協会連合会のみなさまには多大なご尽力をいただきました。
全国宅地建物取引業協会連合会さまありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします。

<前へ

次へ>

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|

RECENT ENTRIES

STAFF

ARCHIVES

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
  • >>アーカイブ一覧