2018年2月2日

しむらのいろ

しむらのいろ しむらのいろ しむらのいろ
[URL]
しむらのいろ:https://shimuranoiro.com/ Ars Shimura アルスシムラ:https://shimuranoiro.com/ars/
[クライアント]

(株)FUKUMI SHIMURA(しむらのいろ)

[制作スタッフ]
Producer: 岡本奈美
Designer: 森本梨沙
Markup Engineer: 津村一徳
Technical Support: 中谷皓介

(掲載が遅くなりましたが…)
2017年11月「FUKUMI SHIMURA しむらのいろ」公式サイトをリニューアル公開させていただきました。
FUKUMI SHIMURAは、日本を代表する染織家で人間国宝である「志村ふくみ・志村洋子」のご紹介と想いを伝える「しむらのいろ」、お二人が創造した染織の世界を芸術体験を通して学ぶ「Ars Shimuraアルスシムラ」、そして、芸術精神の継承の場である「atelier shimura アトリエシムラ」を運営されていらっしゃいます。

2013年に続き二回目リニューアルとなった今回は、主にマルチデバイス対応に重きを置きつつ、拡大しつつも明文化されるそれぞれの事業の在り方に伴い、サイトのビジュアルとUXも明確化いたしました。
また、Wordpressを使った運用発信も活発であることから、管理者側はより管理しやすく、ユーザー側はよりスピーディ&美しく、情報をお届けできるよう工夫しています。また、Webフォントを採用し、滑らかで美しい文章を表現しています。

ーーー

白い絹糸を、草木を煮出した液で染めて行く….
その瞬間、まるで新たな命が絹糸に吹き込まれたように神々しい光を放ち、
個性を持った新たな艶色に染まって行く…。

それは単に染織という言葉だけで表現してしまっては非常に失礼に感じるほどで、染織を通して新しい命をこの世に育んでいるかのようなこの儀式を目にした時、不思議と涙が溢れそうな感動で胸が熱くなります。

拙い私の言葉で大変申し訳ないのですが、「しむらのいろ」では、染織の世界を通して染織を学ぶだけなく、草木の個性や言葉を表現し、人間は自然に生かされているのだという、大切な在り方を見直す事ができるのです。

東京/京都/福岡でもワークショップも頻繁に行っていらっしゃいますので(大人気)、次回は是非参加してみたいと思います!
https://shimuranoiro.com/workshop/

FUKUMI SHIMURAの皆さま、作品作りや展覧会で大変お忙しい中、公開までお付合いいただきまして誠にありがとうございました!

引き続き、何卒宜しくお願いいたします。

RECENT ENTRIES

STAFF

ARCHIVES

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
  • >>アーカイブ一覧