STAFF > 細井啓生

2017年1月10日

2017 四季デザイン:卓上カレンダー

2017 四季デザイン:卓上カレンダー 2017 四季デザイン:卓上カレンダー 2017 四季デザイン:卓上カレンダー
[制作スタッフ]
[制作スタッフ]
Producer & Copy: 岡本奈美
Graphic Designer:吉森由之助/林康行/細井啓生

今年も2017四季デザイン卓上カレンダーを製作いたしました。
毎年オリジナルでデザインし、日頃お世話になっているお客様やお取引業者の方のお側に置いていただいております。

今年は、洋にも和にも見えるオリジナル紋様を作成し英語のコピーを毎月添えた一見シンプルなものですが、元になっている裏コンセプトは「国境の無いアート...!」...以下続くです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017四季デザイン:カレンダーコンセプト

亀甲、青海波、七宝...
自然や宗教をヒントに世界各地で生まれた文様は、
人々の装飾を楽しむ本能的欲求から生まれ、
国、地域、文化等を経て変化しながら現代に継承されてきた。
グローバリズムという一体化や自由主義が叫ばれる一方、
差別、格差、争いという反対側にも
引っ張られてしまっているかのような昨今...。

そんな中、あえて国や文化の違いを出そうとするのではなく
文様を生み出した古代の人のように
ピュアにデザインを楽しむ心で国境の無い文様を創作してみよう。

感じ方も捉え方も、人それぞれ。
ただ、美しい、心地よいと感じる心が同じであればそれだけでいい。
美しいものは、人々を幸せにする。
そして
それが四季デザインの願いであり使命だから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
THE DIVERSITY OF MANKIND IS UNITED BY THE BEAUTY OF ART!

2016年5月1日

宮本卯之助商店 神輿/太鼓/衣装カタログ

宮本卯之助商店 神輿/太鼓/衣装カタログ 宮本卯之助商店 神輿/太鼓/衣装カタログ
[クライアント]

宮本卯之助商店

[制作スタッフ]
Producer: 岡本奈美
Graphic Designer: 吉森由之助/細井啓生/林 康行
Data Input:津村一徳
Photographer:河口朋輝

四季デザインでは、宮本卯之助商店様の製品カタログを刷新制作させていただきました。
宮本卯之助商店様は、御神輿、和太鼓、祭礼具の製造販売を中心に、「日本の佳き伝統とともに」150年以上に渡り日本の伝統芸能を支えられています。
当社では、WebサイトやECサイトだけでなく、様々なツール制作からブランディングまで担当させていただいており、十年以上に渡りお付き合いをさせていただいております。

以前までの製品カタログは、20年以上も前に製作されたもので1冊で成立していましたが、製品のアップデート等による増刷対応を実施しやすくするためにも、「祭る/囃す/纏う」というカテゴライズコンセプトをベースに、3冊へと分冊。

御神輿一基の製作期間が1年間近いこともあり、撮影も製品の製作期間を鑑みて、約1年半〜2年間の期間を経て撮影〜制作〜印刷まで担当させていただきました。

その制作期間一年以上を通じ、精緻なまでの心配りが行き届いた宮本卯之助商店の「日本のマイスターの現場」と、『例え数年に1度しか来ない注文でも、当社で扱わなくなってしまったら日本の伝統芸能を支えられくなる』という強い使命感に、制作者一同が心が揺さぶられた次第です。

同じ目標に向かいお客様と当社の現場が一体となった一年半。
プロジェクトを支えていただいた、宮本卯之助商店の皆さま、
この場を借りて深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

2016年3月30日

スタイルレンジ:採用パンフレット

スタイルレンジ:採用パンフレット スタイルレンジ:採用パンフレット
[クライアント]

株式会社スタイルレンジ

[制作スタッフ]
Graphic Designer:細井啓生
Director & Copy:太田聡子

お客様が和食のお店である故、和の色彩、間の美を念頭にデザイン。
色は、お店の暖簾が紫であるので、紫を基本色に。
お店のロゴが幾何学的デザインなので、それに基づき、
店舗紹介写真に出てくる番傘を幾何学的にあしらい、デザイン。
アナログ感、柔らかいイメージを出すため、和紙をちぎったような加工を加えました。

応募される方に希望と安心感を与えられるように心がけて制作いたしました。
スタイルレンジさまとたくさんの方のご縁のきっかけになりますように。

RECENT ENTRIES

STAFF

ARCHIVES

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
  • >>アーカイブ一覧