四季デザイン実績
サイト構造を見直しUIを刷新。
CMS導入でスピーディーな更新を実現。
  • コーポレートサイト
Client

京都大学経営管理大学院

Comment

京都大学経営管理大学院さまのWebサイトリニューアルにあたっては、旧サイトの問題点や機能面での要望を細かくヒアリングさせていただき、サイト全体の情報と構造の整理から提案させていただきました。細かいカスタマイズに対応するためにCMSはWordpressを使用し、UI/UXの検討を重ねて、すっきりとシンプルに、飽きのこないデザインに仕上げています。

Wordpress内で日本語/英語のミラーリングをさせることで、更新時の情報管理がしやすいように工夫しています。また、投稿記事に関連情報が紐づくようにカスタマイズして回遊性を高め、サイトの利便性が向上するよう設計しました。
投稿コンテンツ以外に、サイドナビゲーションなどのコンポーネントも管理画面から更新が可能となるように構築し、ランニングコスト削減につなげています。

  • コピーライティング
  • CMS開発
  • 多言語対応
  • SEO対策
  • 保守・運用・分析
Credits
  • Producer:Satoko Ota
  • Technical Director:Koji Aoki
  • Designer:Hiroo Hosoi / Rika Awazu
  • Coding:Koji Aoki / Marina Ivanova / Shota Yuasa

柔軟性の高いカスタマイズが可能なWordpressの特徴を生かして、更新頻度の高いページそれぞれにデザインテンプレートを用意してカスタム投稿フィールドを作成することで、デザインを損なうことなく簡単に更新できるようになり、ランニングコスト削減につながっています。

ページ数、情報量共に非常に多いため、ユーザーがストレスなく利用できるようナビゲーションの設計を重視しました。
目的のページに遷移しやすくするために、グローバルナビゲーションだけでなく、ページの上部・下部にローカルナビゲーションも設置。

カラースキームとして「伝統/知的/信頼」を想起させる紺色をベースに「安心感や成長」を意味する緑をアクセントカラーとして取り入れ、グラデーションにより伝統から進化・成長している様を表現しています。
情報量の多いページでは図解等を用いて、効率良く情報が取得できるように配慮しています。

運用フェーズでは、複数の方が更新することが想定され、使用する色やボタン、アイコンなどのルールが曖昧になりサイト全体が崩れていってしまうことを防ぐために、デザインガイドラインを策定しています。